グリー、大人気漫画「銀魂」が無料で読めるスマートフォン向けアプリ「銀魂 無料連載公式アプリ」を集英社と共同で配信開始

人気作品を起点に、「週刊少年ジャンプ」の講読を促し読者層を拡大

グリー株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、株式会社 集英社(以下「集英社」)の発行する週刊少年ジャンプで2004年から連載している大人気漫画「銀魂」を、無料で読むことができるスマートフォン向けアプリ「銀魂 無料連載公式アプリ」を、集英社と共同で配信開始したことをお知らせします。

「銀魂 無料連載公式アプリ」の利用者は、広告の閲覧や「少年ジャンプ+」、または「ジャンプBOOKストア!」アカウントでのサインインなどで得られるポイントを利用して、毎週1巻ずつ配信される「銀魂」を無料で読むことができます。
「少年ジャンプ+」にて「週刊少年ジャンプ」を購読している読者は、毎週1巻分を無料で読めるポイントを得られるため、人気作品を起点として「週刊少年ジャンプ」の購読を促すことができます。「週刊少年ジャンプ」の購読者を拡大することで、連載作品への誘導を促し、新たな人気作品を生み出す好循環を生み出していくことを目指しています。

「銀魂 無料連載公式アプリ」詳細

タイトル 銀魂 無料連載公式アプリ
カテゴリ ブック
サービス開始日 2016年5月2日(正式サービスイン)
アクセス方法 ・iOS:
https://itunes.apple.com/jp/app/yin-hunapuri/id1086015361?mt=8

・Android™:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shueisha.ebook.gintama&hl=ja
価格 無料
閲覧方法

アプリ内で利用できるポイントを150ポイント取得すると、1巻分の漫画を閲覧可能

ポイントの取得方法
  • 毎週初めてのログイン時に50ポイントを付与
  • 毎日ログインすると10ポイントを都度付与
  • 配信される動画広告を見ると1日最大10ポイントを付与
  • 登録型広告(リワード広告)で毎週最大100ポイントを付与
  • 「少年ジャンプ+」での電子版「週刊少年ジャンプ」1号分の購読で、150ポイント付与など
著作権表記 株式会社 集英社

グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」やソーシャルゲームの開発と運用で培ったノウハウを生かし、より多くの人に人気漫画作品である「銀魂」をFree to Play(基本料金無料)モデルで提供していきます。今回の「銀魂 無料連載公式アプリ」では、インターネット広告を手掛けるグループ会社のGlossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政)が、アプリ内広告の制作と配信を担当しており、グリーグループ全体で開発、運用、広告制作、配信までを一貫して提供していきます。

「銀魂 無料連載公式アプリ」のビジネススキーム

アプリ内広告の配信イメージ(一例)

グリーは、今後も自社が持つアプリ開発やビッグデータの解析、インターネット広告のノウハウなどを生かし、漫画作品の配信において出版業界に貢献していきます。

「銀魂」概要

著者は空知英秋。「週刊少年ジャンプ」2004年2号(2003年12月8日発売)より連載を開始し、コミックス第1巻は2004年4月2日に発売される。コミックス1巻から62巻までの累計発行部数5000万部以上。2006年4月からテレビ東京系でテレビアニメ「銀魂」を放送開始。その後2011年4月から2012年3月まで「銀魂'」(第2期)、2015年4月から2016年3月まで「銀魂゜」(第3期)が放送された。

GREEおよびGREEロゴは、日本および、またはその他の国におけるグリー株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース