グリーとLINE、ゲーム事業におけるマーケティングパートナーとして協業

2016年上半期、Wright Flyer Studios制作「追憶の青」をリリース予定

グリー株式会社
LINE株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)とLINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛、以下「LINE」)は、ゲーム事業において、マーケティングパートナーとして協業することとなりましたので、お知らせいたします。

本協業では、グリーのアプリ開発スタジオWright Flyer Studiosがパブリッシャー(発売元)となり、開発、企画・運営を担当したコンテンツをLINE GAMEプラットフォーム上で展開し、LINEがマーケティング部分を担当してまいります。本協業の第一弾タイトルとして、Wright Flyer Studiosにて開発中のアクションRPG「追憶の青」のリリースを予定しています(2016年上半期中を予定)。

なお、本協業は、グリーとLINEが2014年10月に共同出資により設立した「Epic Voyage株式会社」(エピック・ボヤージュ)※ を通じた取り組みとなります。

追憶の青とは

「追憶の青」は戦乱の世を生き抜く青年「フリオ」と彼に関わる人々の軌跡を描いた重厚なストーリーと、驚くほど滑らかに動く2Dアクションが片手縦持ちで遊べる作品となっています。
敵の攻撃パターンを覚え、隙を狙ってコンビネーションを繋げて敵を倒す爽快感溢れるアクション、友達と協力して戦う最大3人での共闘マルチプレイ、他プレイヤーとの対戦プレイなどもお楽しみいただけます
今回イメージイラストに天野喜孝氏、サウンドにベイシスケイプの岩田匡冶氏、シナリオにRomanceworkの田中豪氏、松元弘毅氏など豪華クリエイターを迎えた大作となっています。

「追憶の青」イメージ画像

グリー株式会社 取締役 執行役員 荒木英士コメント

Wright Flyer Studiosは2014年の設立以来「多くのお客さまに楽しんでいただける新しいゲーム体験と驚きを提供すること、ゲームクオリティへのチャレンジをし続けること」をコンセプトにさまざまなゲームをお客さまに提供してまいりました。今回「追憶の青」の配信に先立ちLINEプラットフォームを運営するLINEとマーケティングパートナーを組むことで、新たなゲーム体験をより多くのお客さまに提供するとともに、スマートデバイス向けのゲーム市場の活性化に繋げたいと考えています。

LINE株式会社 取締役 CSMO 舛田淳コメント

LINE GAMEでは、カジュアル~ミッドコアまで幅広いジャンルのコンテンツを提供すべく、内製でのコンテンツ開発に加えて、外部コンテンツプロバイダーとの連携を積極的に進めており、パートナー企業様とのビジネスモデルの多様化を推進しております。今回、グリーとマーケティングパートナーとして協業することで、豪華クリエイターを多数迎えた超大作である「追憶の青」を扱わせていただけることになり大変嬉しく思います。引き続き、グリーの高い開発力とLINEが保有する豊富なユーザー基盤といった、両社の強みを生かし、より多くのユーザーに新しいゲーム体験を提供してまいります。

グリーとLINEは、本協業を通じ両社の事業展開を一層加速させ、良質なゲームコンテンツを世界中のお客さまに提供していきます。

「追憶の青」概要

タイトル 追憶の青
カテゴリ 運命に抗うアクションRPG
サービス開始日 2016年上半期提供予定
対応機種 ・Android™ 対応端末
・iOS対応端末
公式サイト 【スマートフォン】
[QRコード]


[URL]
http://blue.wrightflyer.net/
※ 各端末から上記へアクセスしてください
プレイ料金 基本プレイ無料(アイテム課金型)
著作権表記 © Wright Flyer Studios, Inc.
※ 共同出資についての詳細はプレスリリースをご参照ください。

GREEおよびGREEロゴは、日本および、またはその他の国におけるグリー株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース