グリー、啓発要素とゲーム開発のノウハウを融合した中学生向けアプリを提供

スマホやネットの安心安全な使い方を楽しみながら身につけることが可能に

グリー株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、2015年9月8日に、スマートフォンやインターネットの安心安全な利用方法を中学生が主体的に考え、楽しみながら学べる新感覚アプリ「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」(監修:千葉大学教育学部教授 藤川大祐)の提供を開始しました。

「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」は、言葉の勘違いや既読無視、不適切投稿、出会い、長時間利用など、スマートフォンやインターネットの利用時に実際に起こり得るケースを題材とした本格シナリオの情報モラル啓発アプリです。スマートフォンを持ち始める年代に人気のテイストを取り入れた世界観で、ゲームを通して、自然と安心安全な利用方法について考え、ネットリテラシーが向上できる仕組みが随所に施されています。選んだ道によっていくつものエンディングが用意されているため、生徒がひとりで楽しめるのはもちろんのこと、教育現場で班やチームになって一緒に考える教材として、さらには親子の会話の題材として活用することが可能です。

かねてよりグリーでは、利用者認証の強化やサイトパトロールの充実、年齢別の機能制限といった自社サービスにおける施策に加え、青少年のネットリテラシーの向上を目指して、全国の学校などで出張授業を行っています。「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」は、これらの活動を通して得られた生徒や教育現場、保護者の皆さまからの声に、グリーの強みであるゲーム開発やアニメーション制作のノウハウを融合することで生まれました。

グリーは今後も、蓄積されたノウハウを生かした新たな取り組みを提案し、教育機関などとも連携しながら、青少年のスマートフォンやインターネットの安心安全な利用を促進するための活動を積極的に行っていきます。

9月8日開催記者会見の模様
グリー株式会社 代表取締役会長兼社長 田中良和(左)と千葉大学教育学部教授 副学部長 藤川大祐(右)

藤川大祐教授コメント

スマートフォンの急速な普及に象徴されるように、青少年のインターネット利用をめぐる状況は常に変化しています。青少年が学校や家庭でインターネット利用のあり方について学ぶことはもちろん重要ですが、スマートフォンを利用する状況の中で利用のあり方について考えることも必要です。魅力的なファンタジーの世界の探索が、インターネット利用について考える機会につながることを願っています。

藤川大祐教授について

千葉大学教育学部教授 副学部長
教育方法学・授業実践開発を専門とし、メディアリテラシー、数学、企業との連携授業、いじめ・学級経営等を研究。安心ネットづくり促進協議会普及啓発広報委員会副委員長、警察庁児童のスマートフォン利用に対する効果的な広報啓発に関する研究会主査、NPO法人企業教育研究会理事長等をつとめる。

「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」紹介ムービー

「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」概要

タイトル 魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -
カテゴリ シミュレーションゲーム
サービス開始日 2015年9月8日
対応機種 【スマートフォン】
・Android™対応端末:Android 4.2以上
・iOS対応端末:iOS 7.0以上
※ 推奨端末/バージョン以外は、サポート、補償等の対象外となります
アクセス方法 【スマートフォン】

Android

[QRコード]

[URL]
http://gree.jp/r/79643/1

iOS

[QRコード]

[URL]
http://gree.jp/r/79642/1
※ 各端末から上記へアクセスしてください
プレイ料金 完全無料
※ アプリのダウンロードにはWi-Fi環境を推奨します
公式サイト http://tamaboku.net
公式ソーシャルアカウント Twitter公式アカウント
https://twitter.com/tamabokuJP

Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/tamaboku
対応言語 日本語
著作権表記 © GREE, Inc.
第1弾リリースの内容詳細 ・不適切投稿
・炎上事例への対応
・異性との出会い
・児童ポルノ
・長時間利用
※ 第2弾のストーリー追加は10月を予定しています

「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」とは

主人公の目の前に、ある日突然、魂の交渉屋が現れるとこから始まる、ユーザー自身の物語です。交渉屋は、主人公に電波ウェーブと呼ばれる光のロープが巻きつき5日後には「抜け殻」となってしまうクラスメイトたちの魂の行方を決める代理人となることを持ちかけます。「人生は選択の連続」という交渉屋の言葉通りに、次々と突きつけられる選択肢を前に、迷い躊躇している間にも、ゲームをスタートすると同時に回り始める「抜け殻カウンター」は容赦なく時を刻んでいきます。はたして、主人公はクラスメイトの運命を変え、救うことができるのか。

メインキャラクターボイス

KENN(交渉屋アシル)

コメント

新しい試みの作品に携わらせて頂き、光栄です。
自分も、好きで良くゲームをしたりするので実際プレイするのが楽しみです!ネットリテラシー。自分も表に立つ職業なので色々勉強して行きたいと思います。

プロフィール

2003年12月バンド「The NaB's」に加入後、ミュージカル、舞台、声優と様々なジャンルで活躍する。
ハスキーでありながら艶のある歌声とその表現力は高い評価を得ている。代表作は、ミュージカル「テニスの王子様」不二裕太、アニメ「遊戯王デュエルモンスターズGX」遊城十代、アニメ「宇宙兄弟」南波日々人、ゲーム「ソウルキャリバーV」パトロクロス・アレクサンドロなど。

下村実生(交渉屋リディカ)

コメント

2度目の声優のお仕事。またやらせて頂けるとは思っていなかったので、すごくびっくりしましたが、とっても嬉しかったです!!
今回は交渉屋という役でちょっと意地悪というか、小悪魔みたいなイメージの女の子でいつもの私とは違う雰囲気だったので難しかったです。でも、違うからこそ役で演じる事が出来てとっても面白くて、勉強になりました!

プロフィール

清涼感満載でピュアな実力派アイドル6人グループ「フェアリーズ」のメンバー。また派生ユニット「Mスリー」としても活動する高校2年生。雑誌「Seventeen」の専属モデルでもある。読書家で、大好きなのは歌とおしゃれと甘いもの。声優としては、アニメ「レディ ジュエルペット」かろん役で出演。

GREEおよびGREEロゴは、日本および、またはその他の国におけるグリー株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース