各9政党の政策責任者が「財政、教育、雇用」について語る「20代限定 参議院選挙・政策カンファレンス」を開催

カンファレンスはニコニコ生放送、Ustream、ピグチャンネル、YouTubeで生放送

グリー株式会社
株式会社サイバーエージェント
Twitter Japan株式会社
株式会社ドワンゴ
ヤフー株式会社
Ustream Asia株式会社
LINE株式会社
NPO法人 YouthCreate

グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、Twitter Japan株式会社、株式会社ドワンゴ、ヤフー株式会社、Ustream Asia株式会社、LINE株式会社、NPO法人YouthCreate(以下、主催者)は17日、20代の若者に向けた「参議院選挙・政党カンファレンス」を開催します。

「参議院選挙・政党カンファレンス」は、ネット選挙解禁で期待されている「若者の政治参加」を促すイベントとして開催するもので、各9政党の政策責任者が20代の有権者に対し、特に若者が興味関心の高いテーマ「財政、教育、雇用」について政策を説明します。

カンファレンスでは、後半に質疑応答を実施し、インタラクティブさを取り入れることで若者たちにより政治に対する知識、関心を深めてもらいたいと考えています。また、カンファレンスの最後には、各党の施策について、会場に集まった参加者たちが支持するか否かを表明し、施策をランキング形式で発表します。

なお当日の様子は、ニコニコ生放送、Ustream、ピグチャンネル、YouTubeでそれぞれ生放送されます。

主催者は、今年6月に連携を開始し、若年層をはじめとしたより多くの有権者に有益な情報を届けたい、投票率の向上につなげたい、という想いで各社の強みをそれぞれいかしながら様々な取り組み、イベントを共催してまいりました。今後もこのような取り組みを継続的に行っていきます。

「参議院選挙・政党カンファレンス」の概要

開催日時 7月17日(水)20時~22時
場所 株式会社ドワンゴ 新オフィス内セミナールーム
(中央区銀座四丁目12番15号 歌舞伎座タワー14階)
出演者
自民党:
齋藤 健 幹事長補佐
民主党:
玉木雄一郎 政策調査会副会長
公明党:
竹谷とし子 青年委員会副委員長
みんなの党:
山田太郎 選対本部長代理補佐
共産党:
笠井亮 政策委員長代理
日本維新の会:
中田宏 政調会長代理
生活の党:
小宮山泰子 国会対策委員長
社民党:
吉田忠智 政策審議会長
みどりの風:
阿部知子 代表代行
参加者 事前に募った20代の有権者100名
司会 NPO法人YouthCreate代表 原田謙介
タイムスケジュール
19時半
開場
20時
開演
・主催者より、趣旨説明
・第1部「財政」について
 各党議員による政策説明
 会場から各党議員への質問
 各政策へ、会場からの評価
・第2部「雇用」について
 進行は第1部同様
・第3部「教育」について
 進行は第1部同様
22時
終了
参加費 無料
番組ページ ニコニコ生放送(※1)
Ustream
ピグチャンネル(※2)
YouTube BLOGOSチャンネル
※1 ニコニコのアカウントがなくてもご覧いただけます
※2 「アメーバピグ」内の「ピグチャンネル」エリアに入場してご覧いただけます
カンファレンス特集ページ 【20代限定】 参議院選挙・政策カンファレンスサイト

今回のカンファレンスにおける各社の役割

会社名 サービス名 役割
グリー株式会社 GREE GREEニュースの特設コンテンツ「遠かった政治が少し近くなる 政治特集」で番組を記事化
株式会社サイバーエージェント Ameba 「Ameba政治家ブログ」ポータルにおける番組視聴プレーヤーの埋め込みおよびユーザーへの告知
「アメーバピグ」(ピグチャンネル)での本番組の配信
Twitter Japan株式会社 Twitter 日本語版Twitter公式アカウント(@TwitterJP)などでのユーザーへの告知
株式会社ドワンゴ niconico 生放送番組の制作・配信、会場(新オフィス「歌舞伎座タワー」)の提供
ヤフー株式会社 Yahoo! JAPAN 生放送番組の企画
「Yahoo!みんなの政治」での番組視聴プレーヤーの埋め込み、同ページにてマニフェスト・公約・参院選の争点に関するニュース等を掲載
Ustream Asia株式会社 Ustream 本番組の配信
LINE株式会社 BLOGOS ニュースサイト「BLOGOS」における番組視聴プレーヤーの埋め込みおよびユーザーへの告知、番組を記事化
YouTubeでの本番組の配信
NPO法人 YouthCreate - 生放送番組の企画・制作、番組の司会

※各サービスの共同企画の取り組みに関する詳細は、各社にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

GREEおよびGREEロゴは、日本および、またはその他の国におけるグリー株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース