グリーとイマジニア、 金融学習アプリ「金融教育 投信NAVI」を共同開発

金融の知識をスマートフォンで手軽に学習

グリー株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、投資や経済、資産運用など金融に関する基礎知識を学べるアプリ「金融教育 投信NAVI」をイマジニア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長 兼CEO:神藏孝之)と共同で開発し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、iOS向けに配信することを決定しました。(*)

「金融教育 投資NAVI」は、金融の基礎知識をスマートフォンで手軽に学ぶことができる学習アプリです。ユーザーは、投資や経済、資産運用の基礎知識を検定や教育コンテンツを通じて学ぶことができます。また、500以上の主要ファンドに関する情報や、資産の運用状況を確認できる機能などを兼ね備えているため、学習要素にとどまらず、すでに投資信託で資産運用を行なっている投資家も最新かつ有益な情報を入手することができます。

「金融教育 投信NAVI」詳細

教育コンテンツ

東京大学大学院経済学研究科 伊藤元重教授監修の「恐慌100年史」や「資産運用入門」では、1907年から2007年までの過去100年間、世界中で起こった恐慌から、経済の仕組み、資産運用の基礎知識までを解説しています。幅広い層に金融の知識を学んでいただけるための最適なコンテンツです。

検定

「投資の基礎検定」では、クイズに挑戦し、繰り返し学習することで投資に関する知識を習得できます。初級から上級までの難易度が設けられており、問題はランダムに出題され、全20問中16問以上正解すると合格になります。

検索ツール

「ファンド一覧」では、ユーザーは日々更新される500以上の主要ファンドの概要や特色、運用実績などを閲覧したり、詳細条件を設定し検索したりすることができます。「好成績ファンド検索」では、過去1、3、5年間のリターンを検索条件に設定することで、該当したファンドを抽出し、検索したファンド同士の比較も可能です。

分析ツール

「運用状況確認」では、自分が購入したファンドと購入金額などを登録することで分配金などの収益、手数料や税金などのコストも含めた実際の損益を確認することができます。

グリーは、今後も魅力的なコンテンツをさらに拡充し、世界中の人々が利用するナンバーワンコミュニティサービスの提供を目指します。

「金融教育 投信NAVI」イメージ画像

「金融教育 投信NAVI」概要

タイトル名 金融教育 投信NAVI
カテゴリ 脳力・パズル
対応機種 [スマートフォン]
・Android™対応端末:Android 2.3以上
※一部端末・タブレットを除く
・iPhone 3GS、4、4S、5、iPod touch (iOS 5.0以上)
※タブレット端末はサポート対象外
アクセス方法 スマートフォン
[QRコード]

[URL]
http://pf.gree.jp/57482
料金 基本料金無料
※今後一部のサービスは、有料にて提供を予定しています
著作権表記 ©2012 Imagineer Co.,Ltd.

* Android向けは9月28日より提供しています。

GREEおよびGREEロゴは、日本および、またはその他の国におけるグリー株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース