グリー、業界初の日本相撲協会公認ソーシャルゲームを配信決定

現役、歴代の名力士が登場するカードゲームの事前登録を9月11日より開始

財団法人日本相撲協会
グリー株式会社

財団法人日本相撲協会(本部:東京都墨田区、理事長:北の湖敏満、以下「日本相撲協会」)とグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、スマートフォン、フィーチャーフォン向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、日本相撲協会公認の初のソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」を、11月より提供することを決定しました。これに伴い、本日2012年9月11日より事前登録を開始します。

「大相撲カード決戦」は、日本全国を巡業しつつ、力士カードやちゃんこ食材を集めて、自分だけのオリジナル部屋をつくり、日本一の力士を育成するカードゲームです。また強力な力士には、他のユーザーと協力してぶつかり合うなどソーシャルゲームならではのコミュニケーション要素も取り入れられています。

使用する力士カードは、株式会社ベースボール・マガジン社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田哲雄)が発行する「大相撲カード」の全面協力のもと制作されます。横綱「白鵬」をはじめとした現役の力士だけでなく、「北の湖」「千代の富士」「貴乃花」など日本中を熱狂させた名横綱も総出演する夢のソーシャルカードゲームです。

日本相撲協会とグリーは、ソーシャルゲーム業界初となる、今回の「大相撲カード決戦」の提供を通じて、新たなジャンルを創出し、国技である相撲の魅力を広く伝えていくとともに、ユーザーの皆様に、より一層満足いただけるよう、魅力あるサービスの拡充に努めていきます。

第六十九代横綱 白鵬翔からのコメント

ソーシャルカードゲームに、私たち力士が登場できることを大変嬉しく思います。このゲームを通じて、日本全国のより多くの方々が、相撲に興味を持って下さるよう期待しています。
第六十九代横綱 白鵬翔

「大相撲カード決戦」イメージ画像

※ゲーム画面は現在開発中のものであり、正式サービス開始時に変更される可能性があります。

「大相撲カード決戦」概要

タイトル 大相撲カード決戦
カテゴリ スポーツ
サービス開始日 2012年11月予定
事前登録開始日 2012年9月11日
対応機種 【スマートフォン】
・Android™対応端末:Android2.2~2.3以上
※一部端末・タブレットを除く
・iOS対応端末:iPhone 3GS、4、4S
※3G・タブレット端末はサポート対象外

【フィーチャーフォン】
・docomo Flash Lite1.1対応のFOMA端末
※901i,701iシリーズ以降
・au Flash Lite2.0以降対応のWIN対応機種
※W62SA・SHY01を除く
・SoftBank ムービー写メール対応3G機種
※一部機種を除く
アクセス方法 【スマートフォン・フィーチャーフォン】
[QRコード]

[URL]
http://pf.gree.jp/56641/

※ゲームを遊ぶには「GREE」への会員登録が必要です
プレイ料金 基本プレイ無料(アイテム課金型)
著作権表記 © 財団法人日本相撲協会 / © GREE, Inc.
GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース