インタースペース、タカラトミーエンタメディア、グリーが「トランスフォーマー for GREE」を提供開始

世界的タイトルを題材としたソーシャルカードバトルゲームがGREEに登場

株式会社インタースペース
株式会社タカラトミーエンタメディア
グリー株式会社

株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、以下「インタースペース」)、株式会社タカラトミーエンタメディア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上村高広、以下「タカラトミーエンタメディア」)、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、2012年2月10日より新作ソーシャル・カードバトルゲーム「トランスフォーマー for GREE」をフィーチャーフォン向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において提供開始します。

「トランスフォーマー」とは

公式サイト http://tf.takaratomy.co.jp/toy/
世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ変形合体ロボット「トランスフォーマー」は、株式会社タカラ(現:株式会社 タカラトミー)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツです。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックの展開が大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。身の回りにあるものに自由自在に変形し潜んでいる超ロボット生命体が、宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーは、国境を越えて親子2世代に渡り愛されています。2007年、スティーブン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒット、2011年にはシリーズ第3作目が公開されました。

「トランスフォーマー for GREE」は、その世界観を忠実に描き出したカードゲームで、続々と歴代トランスフォーマーが登場します。ユーザーは、二大勢力「サイバトロン」「デストロン」のキャラクターを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルデッキを作り、最強の部隊を目指しバトルを勝ち進んでいくことができます。

インタースペースと、タカラトミーエンタメディア、グリーは、今後もユーザーニーズに応じた魅力あるコンテンツを提供していきます。

「トランスフォーマー for GREE」ゲーム概要

「トランスフォーマー for GREE」は、二大勢力「サイバトロン」「デストロン」のキャラクターを自由に組み合わせて自分だけのオリジナルデッキを作り、最強の部隊を目指しバトルを勝ち進んでいくカードバトルゲームです。続々と歴代トランスフォーマーが登場する上、キャラクターのカードイラストは全て今回のゲーム用に描き下ろされ、コアなファンにも満足していただける高いクオリティのイラストとなっています。

「トランスフォーマー for GREE」イメージ画像

マイページ
ボスバトル画面
タイトル名 トランスフォーマー for GREE
ジャンル ソーシャル・カードバトル
対応機種 docomo、au、SoftBank
※Flash Lite 1.1対応機種(一部機種を除く)
正式サービス開始 2012年2月10日(金)
※フィーチャーフォンのみ。スマートフォンは2012年3月対応予定
アクセス方法 [QRコード]

[URL] http://mpf.gree.jp/3489
「GREE」トップ(http://m.gree.jp)> ゲーム > カテゴリで探す > RPG > トランスフォーマー for GREE
※携帯から上記の手順でアクセスしてください。
※ゲームを遊ぶには会員登録が必要です。
プレイ料金 基本プレイ無料(アイテム課金型)
著作権表記 © TOMY / © T-EM / ©more games / ©Interspace
GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース