グリー、インデックス、comceptが人気ゲームクリエイター「稲船敬二」プロデュース第1弾スマートフォン向けソーシャルゲームアプリ「Dr★モモの島」を提供開始

「カワイーモン」を創り出す新感覚育成シミュレーションゲーム

グリー株式会社
株式会社インデックス
株式会社 comcept

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)、株式会社インデックス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:小川善美、以下「インデックス」)、株式会社 comcept(本社:大阪府大阪市、CEO:稲船敬二、以下「comcept」)は、人気ゲームクリエイター「稲船敬二」初プロデュースとなるスマートフォン向けソーシャルゲームアプリ「Dr★モモの島」を、本日2011年12月26日よりソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」にて提供開始します。

「Dr★モモの島」はcomcept設立後に稲船敬二が放つ、初のソーシャルゲーム作品です。モバイルコンテンツの企画・開発に強みを持ち、ソーシャルゲームの提供にノウハウがあるインデックスと、ゲーム / エンターテイメントの企画・開発に強みがあるcomceptが共同で開発し、稲船敬二によるオリジナルな“コンセプト”とこれまでコンシューマゲーム分野で培った経験を活かしたプロデュース作品となります。

「Dr★モモの島」の特徴

Dr★モモ

可愛いモノに囲まれて過ごすのが大好きなゴスロリ天才少女。
14歳で大学院を卒業したのち、かつて祖父が禁断の研究を行ったという離れ孤島で研究に没頭。
研究の最終目的は「究極的に可愛いモノ」を自分の手で創りだすこと。
そのためには手段をいとわないマッドサイエンティスト。

Dr.ジジ

モモの祖父の頭脳を移植されたぬいぐるみ。
しゃべれないのが悩み。

「Dr★モモの島」ゲームイメージ画像

放牧場のシーン

研究で発見したお気に入りの「カワイーモン」を放牧場で育てましょう。かわいがることで「カワイーモン」たちが合成実験に必要な卵やアイテムを散歩で拾ってきます。

カワイーモン

バラエティに富んだ「カワイーモン」。その合成パターンは何億通りにも!?

卵合成のシーン

2つの異なった種類の卵を合成するシーン。ふ化までにかかる時間が長い分だけレア度の高い「カワイーモン」が出現?!合成中の期待感も高まります。

卵のふ化のシーン

組み合わせ次第で新種の発見も!!どんな「カワイーモン」が生まれるかはお楽しみ!

ガチャマシーン

ガチャなら合成やふ化の手間をかけず、一気に「カワイーモン」を手に入れることも可能です。ガチャでしか手に入らないレアな「カワイーモン」も存在します。

「Dr★モモの島」ゲーム概要

タイトル名 「Dr★モモの島」
ジャンル 育成&合成シミュレーション
対応機種 Android™搭載端末(iOS搭載端末には近日対応予定)
サービス開始日 2011年12月26日(月)
アクセス [QRコード]

[URL]
https://market.android.com/details?id=jp.comcept
※各Android搭載端末から上記へアクセスしてください。
※ゲームを遊ぶには「GREE」への会員登録が必要です。
プレイ料金 基本プレイ無料(アイテム課金)
著作権表記 ©Index Corporation. ©KI/comcept Inc. All Rights Reserved.

グリーとインデックス、およびcomceptは、グローバルで1.5億ユーザー規模のプラットフォームを持つグリー、ソーシャルゲームをゼロから生み出すノウハウを持つインデックス、ヒットゲームを生み出すノウハウを持つcomcept、3社それぞれの強みを活かし、世界に拡大するスマートフォンアプリ市場で、ユーザーにとって魅力あるコンテンツを提供していきます。

稲船 敬二(いなふね けいじ) プロフィール

1965年、大阪生まれ。1987年、株式会社カプコンに入社。「ロックマン」シリーズ(総販売本数2,900万本)、「バイオハザード2」(500万本)、「鬼武者」シリーズ(800万本)、「ロストプラネット」シリーズ(470万本)、「デッドライジング」シリーズ(460万本)などヒットゲームシリーズを次々と生み出し、ゲーム業界内外の認めるスタークリエイターとなる。2006年にカプコンの常務執行役員に就任、開発部門のマネジメントやコンテンツの統括を行う。昨今の国内ゲームメーカーの低迷、海外メーカーの勢力拡大の中、ゲームクリエイターのサラリーマン化など、日本のゲーム業界への危機感を抱き、日本のゲーム業界の活性化、そして自らのクリエイターとしての領域を広げることを目指し、2010年11月にカプコンを退社。2010年12月に新会社、株式会社 comcept及び株式会社 interceptを設立し、両社の代表取締役に就任。今後は、ゲームのみならず、映画、小説などあらゆる種類のエンターテインメント領域のコンテンツを開発し、あまねく人へ、そのコンセプトを伝えていく。

グリー株式会社 会社概要

社名 グリー株式会社(東証1部: 3632) (英文表記: GREE, Inc.)
本社所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立 2004年12月
代表者 代表取締役社長 田中 良和
事業内容 ソーシャルメディア事業、ソーシャルアプリケーション事業、プラットフォーム事業、広告・アドネットワーク事業、ベンチャーキャピタル事業
URL http://corp.gree.net/jp/ja/

株式会社インデックス 会社概要

社名 株式会社インデックス (JASDAQ: 4835) (英文表記: Index Corporation)
本社所在地 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー
設立 1995年9月
資本金 393億7,900万円 (2011年2月現在)
代表者 代表取締役社長 小川 善美
事業内容 「ネット&ゲーム」事業をコアビジネスとし、グループバリューチェーンの創出・活用により、高品質のコンテンツ及びソリューションをグローバルに提供
URL http://indexweb.jp

株式会社 comcept 会社概要

社名 株式会社 comcept(コンセプト)
本社所在地 <東京事務所>〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12番6号 日立ソリューションビルB 13F
<大阪事務所>〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町2丁目1番7号 ルネッサ難波ビル 3F
設立 2010年12月1日
代表者 代表取締役 稲船 敬二
事業内容 ・コンシューマゲームソフトの企画、開発、販売。
・インターネットを利用したオンラインゲームの企画、開発、運営、配信。
・モバイルコンテンツの企画、開発、運営、配信。
・その他、エンターテインメントコンテンツの企画、開発、運営、配信。
・キャラクター商品の企画、開発、製造、販売、ならびに版権事業。
・書籍、音楽、映像ソフトの企画、制作、製造、販売、ならびに版権事業。
・企業および個人向けのイベント、研修会、講習会などの各種教育事業に関する企画、立案、制作、運営ならびにコンサルティング業務。
URL http://comcept.co.jp/
本文中に記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース