インデックス、好評連載中の人気コミック「GANTZ」のソーシャルゲームをGREEで提供決定!

本日、11月24日より事前登録開始、12月配信開始予定

株式会社インデックス
グリー株式会社

株式会社インデックス(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:小川善美 以下「インデックス」)とグリー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:田中良和 以下「グリー」)は、集英社の雑誌「週刊ヤングジャンプ」で連載中の人気マンガで、映画化されるなど話題となった「GANTZ-ガンツ-」(原作:奥浩哉)のソーシャルゲーム「GANTZ/XAOS (ガンツ/カオス)」を、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、2011年12月より提供開始することを決定しました。これに伴い、本日2011年11月24日より事前登録を開始します。

「GANTZ-ガンツ-」のソーシャルゲーム化について

「GANTZ-ガンツ-」は、集英社の青年向け雑誌「週刊ヤングジャンプ」で2000年から連載が開始され、2011年には2部作として実写映画化された人気コミックです。この奥浩哉氏原作のSFアクション「GANTZ-ガンツ-」の世界観を存分に楽しめるソーシャルゲームが、フィーチャーフォン、スマートフォン向け「GREE」に提供される「GANTZ/XAOS(ガンツ/カオス)」です。

「GANTZ/XAOS」では、プレイヤーは謎の黒い玉「ガンツ」の指令によって戦うことになった「星人」との戦闘に生き残るため、「GANTZ」に登場する様々なキャラクターを率い、自分だけの「GANTZ」チームを結成します。「GANTZ」の主人公である「玄野計」や「加藤勝」をはじめ、原作に登場する150以上のキャラクターがカードとなって登場し、デッキを組んで戦闘を行います。ミッションの中には、1人では倒すことができない強力な「星人」に遭遇することもあり、他のプレイヤーと協力して「星人」を倒してゆくソーシャルゲームならではのコミュニケーション要素も取り入れられています。

インデックスとグリーは、ソーシャルゲームの開発・配信・プラットフォームの提供を通じ、新しいゲームを創出して市場を活性化させ、幅広いユーザーに魅力あるコンテンツを提供していきます。

「GANTZ/XAOS」のゲーム概要

タイトル名 「GANTZ/XAOS (ガンツ/カオス)」
配信日 2011年12月予定
事前登録開始 2011年11月24日(木)
対応機種 フィーチャーフォン:
docomo、au、SoftBank
※Flash Lite 2.0対応機種(一部機種を除く)
スマートフォン:
Android:Android2.2以上対応機種(一部機種除く)
iOS:iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPod touch(第2世代以降、iOS4.0以上)
アクセス方法 フィーチャーフォン:
[QRコード]

[URL]
http://mpf.gree.jp/3400

スマートフォン:
[QRコード]

[URL]
http://pf.gree.jp/3400
プレイ料金 基本プレイ無料(アイテム課金型)
著作権表記 ©奥浩哉/集英社 ©Index Corporation
GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース