GREEの会員数が400万人を突破

さらなる成長を見据え、サイト運営体制を大幅強化

グリー株式会社

グリー株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:田中良和)が提供するソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)の会員数が、2008年 2月29日に400万人を突破いたしましたのでお知らせいたします。  

代表取締役社長である田中良和が個人の趣味として開発していたGREEは、2004年2月に日本初のSNSとして公開され、以来、さまざまな機能追加・拡張を経て、現在のサービスにまで進化してまいりました。2008年1月には会員数の純増が約40万人に達し、会員数300万人を突破した2007年12月1日から90日間での会員数400万人達成となりました。(※別紙1

会員数増加の主な要因としては、SNSと連動したコンテンツの強化が挙げられます。ファンとアーティストが交流できるミュージックコーナー、ニュース記事の配信、3Dモバイルオンラインゴルフゲーム「Mobileゴルフパンヤ」との連携などの新しい試みが、多くの新規ユーザーを惹きつけました。会員増加のペースは現在も加速を続けており、性別・年齢・地域を問わず、幅広いユーザー層へとサービス利用が広がっていることも確かめられます。(※別紙2

今後は、SNSと連動したコンテンツのさらなる充実、積極的なプロモーション展開等を図っていくことで、早期に会員数1,000万人を達成することを目指してまいります。

また、グリーでは、会員数1,000万人規模への成長を見据え、2008年3月3日に本社オフィスを移転し、併せてサイト運営体制を大幅に強化いたします。独立したフロアに「パトロールセンター」を新たに設置してサイト内パトロールスタッフの増員に備えるとともに、サイト内の健全性の維持・向上を目的として代表取締役社長を委員長とする「あんしん・あんぜん向上委員会」を設置いたします。(※別紙3

グリーでは、これまでもサイト内の健全性の維持・向上を経営上の重要課題と位置付け、早くから24時間365日のパトロール体制を構築するなど、さまざまな取り組みを実施してまいりました。今後とも、サイト運営体制の更なる強化を図っていくことで、SNS運営事業者としての社会的責任を果たしてゆく所存です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース