事業のこと

1000名のファン集結!「探検ドリランド」運営メンバーが攻略法をレクチャー ~ファン感謝祭、「キングスアカデミー」を開催しました!~

こんにちは、広報の山田です。
本ブログでも事前告知させていただきました、グリーの大人気モバイルゲーム「探検ドリランド」のファン感謝祭「キングスアカデミー」が、4月末にアーツ千代田3331にて開催され、約1000名のお客さまにご来場いただきました。今回は当日の様子をフォトレポートでお届けします。

初日の開場前は地下1階の会場から外まで行列が

まずは、展示ブース。

地下1階会場入り口では、ゲーム内キャラクターのハルカがお出迎え。

ハルカが手に持っているカードは、、ハルカでした!!

高さ2mを超えるイベントのキービジュアルは一番のフォトスポットに!

会場限定のキングとバトルできる巨大ガチャ!
その場ですぐにカプセルを開けてプレイされる方が多かったです。ハンターのシールもランダムで入っていたので、グループでお越しの方はお互いのシールを見せ合う姿もありました。

感謝祭開催にあたり、事前にお客さまからいただいた熱いメッセージも展示させていただきました。
遠方で来られないけれど、応援している!という声や、ドリランドが日常に不可欠な存在、というコメントも多く、運営メンバーの励みになるコメントをたくさんお寄せいただきました。

「探検ドリランド」の歴史を年代毎に紹介するコーナーでは、「懐かしい!」「私が始めたのはこの頃だ!」とお客さまとドリランドの想い出を振り返る声が聞こえました。

隣の部屋では、特別講義を実施!

講義はいきなり抜き打ちテストからスタート!「探検ドリランド」のキャラクターやイベントなどに関わる7問が出題されましたが、後半の問題はなかなかの難問、、
この回では2名の方が全問正解されていました!おめでとうございます!!

探検ドリランドチームのプランナー秋葉が「キング博士」として、ゲーム内でキングを倒す時のポイントなどをレクチャー。
講義では一方的にお話しするだけではなく、3つのデッキの例の中からどれが一番強いかをみんなで相談しながら考える時間や、運営への質問・要望など、相互に意見交換ができ、「探検ドリランド」運営メンバーとしても大変貴重な時間となりました。

皆さん、積極的に手を挙げて講義にご参加下さいました!

最後に、本イベントの企画を担当した「探検ドリランド」チームのプランナー三上、デザイナー八木、当日「キング博士」を務めた秋葉から一言感想をもらいました!

三上 三上:当日は予想をはるかに超える数のお客さまにご来場いただくことができ、探検ドリランドが多くのファンの方に支えられていることを実感することができました。さまざまなご意見をお客さまから直接いただくことができたので、ゲーム側にも積極的に取り入れさせていただき、今後も探検ドリランドが長く愛されるゲームであり続けられるよう努めていきます。

八木 八木:始まる前は「お客さん来てくれるかなぁ…」と不安いっぱいでしたが、最終的にはノベルティグッズが品切れとなってしまうほど、たくさんのお客さまにお越しいただくことができました。(ノベルティをお渡しできなかった皆さま、本当にごめんなさい…。) 展示会場内では、多くのお客さまがご友人と楽しそうに写真を撮られていたのが印象的でした。今後もこうしてリアルの世界で探検ドリランドに触れ、仲間と一緒に楽しむことのできる機会を作っていきたいです!

秋場 秋場:「講師役」をどのようなキャラで臨むか直前まで悩みましたが、「お客さまに楽しんでいただきたい」という一念で、繕わずありのままの姿勢で臨みました。結果として予想外の好評価をいただけて嬉しく感じております。お客さまからの声に対し誤魔化さずに我々の想いを伝えられたので、いただいた熱い想いはしっかりゲームで応えていきたいと再決意することができました。イベント中、最も多く、お客さまと向き合う役目を担えた経験は必ず生かしていきたいと思います。

運営メンバーからのコメントにある通り、当日は想定を超える多くのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
お客さまと直接触れ合うことのできる数少ない貴重な場を、今後も大切にしていきたいと改めて強く感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事