会社のこと

【寄稿】「住むように働く」とは? リミア株式会社が渋谷にオフィス移転しました!

岡部 岡部:こんにちは。リミア事業部、デザイナーの岡部です。 前回に引き続きリミアのことをもっと知ってもらいたい!と思い、オフィス移転の模様を寄稿させていただきます。

IT企業が集う、活気ある渋谷へ!

2018年8月、リミア事業部は六本木ヒルズから渋谷(青山)へオフィス移転しました。
渋谷から青山方面へ少し歩いたところの、青山学院大学や国連大学があるあたりです。

たくさんの移転祝いのお花をいただきました。ありがとうございます!
レッドブル・ジャパンさんと同じビルです
ロゴ入りのエントランス

新オフィスのテーマは、「住むように働く」。
住まいと暮らしのコミュニティメディアを運営する私たちらしく、まるで家に住むようにオフィスで働くことをテーマに据えました!

そこで、オフィス検討段階で、いくつかのルールを設けました。

・家にいるようにリラックスしたり、または集中して働けるように、スタッフの居心地の良さを重視する
・家具は、「LIMIA」らしいブランドで揃える
・自分たちでDIYしながらつくりあげていく
・六本木オフィスに比べてスタッフの一体感が出るような環境にする

家具の選定やレイアウトも自分たちで考え、専門家の方に相談しながら作りました。家具は「LIMIA」のユーザーさんに人気の家具屋さんに買い付けに行き、自分たちで作れるものはDIYしました。

黒いロッカーがシックな空間を演出
自慢の和室です
打ち合わせできるファミレス席

「LIMIA」らしい空間づくり!

通称「LDK」と呼んでいる「Living/Dining/Kitchenエリア」があるのですが、Diningエリアにあるゴミ箱カウンターを自分たちで作成しました。
DIYが得意なメンバーの指示のもと材料を調達し、スタッフのみんなで一からDIY!リミアでは、こうした活動を通してユーザーさんの気持ちや課題を知れるよう、積極的にDIYなど行っています。

ホームセンターで木材を調達
木をつなぎ合わせて行きます
初日はここまで
ヴィンテージ感を出せるワックス
タイルも自分たちで貼りました
ぴったりフィット!

手作りの甲斐あって、5つあるゴミ箱を覆うケースカウンターとしてジャストフィット!!
自分たちで作ったものなので余計に愛着が湧き、特別な空間となっています。

東京が一望できる、オフィスからの眺め

新しいオフィスの一番の自慢は、この最高の見晴らしです。

特にお天気の日は東京が一望でき、建設中の新国立競技場も、神宮球場も見ることができます。8月には神宮花火大会をオフィスからみんなで見たり、シーズン中はほぼ毎日打ち上がる神宮球場の花火に盛り上がりました。
この目の前に広がる景色を見ていると、小さな悩みは吹き飛んでしまいそうです。

移転パーティーも開催!

移転初日には社内でお引越しパーティを開催し、「新生LIMIA」のスタートに全員大いに盛り上がりました。

自慢のカウンターでお酒が飲めます
LIMIA女子メンバーたち
新卒エンジニアが率先して準備!
「LIMIA SHIBUYA」
ロゴ入りアイシングクッキー

移転祝いの「LIMIA」ロゴ入り特注アイシングクッキーも、全員に配布されました。

「みんなで作りあげていくオフィス」へ!

10月現在のリミアオフィスは、愉快で楽しいハロウィンモードになっています。

記事制作チームによるハロウィンデコレーションなのですが、おかげでミーティングも楽しく会話が弾みます。


以上、住まいと暮らしのコミュニティメディアを運営する私たちにぴったりの、大好きな渋谷オフィスをご紹介しました。

今年の11月で、「LIMIA」のサービスローンチから丸3年が経とうとしています。これからも、日本の住まい・暮らしをよりよくするコミュニティメディアにしていけるよう、この渋谷のオフィスから発信していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事