事業のこと

1周年記念として「アナザーエデン」のコラボカフェが秋葉原で開催されました。

こんにちは。広報の坂見です。
今回のブログは、グリーグループのゲーム開発スタジオWright Flyer Studios(以下、「WFS」)の人気タイトル「アナザーエデン 時空を超える猫(以下、「アナデン」)」がリリース開始より1周年を迎え、記念にオープンされたコラボカフェを紹介します。

2018年6月22日にオープンし、7月16日までの約1ヶ月間(期間は7月31日まで延長になりました)、東京都秋葉原の「AKIHABARA CROSS TERRACE」にて開催されました。
店頭の入り口には「アナデン」のキャラクターがみなさんをお出迎え。

店内に入ると、1階にはこれまでのストーリーのパネルが貼られています。テーブルにもアナデンの登場キャラクターのミニパネルが立っていたり、ランチョンマットとして使用するミニポスターも。こちらは持ちかえりができるそうです。

2階には、「アルド」「フィーネ」「エイミ」「サイラス」のキャラクターフォトスポットが登場。
他にも古代・現代・未来の背景とともにゲームのキャラクターが壁一面に描かれていて、お気に入りのキャラクターたちと写真を撮ることが出来ます。この中には、まだゲームに登場してきていないキャラクターも隠れているそうで、ファンの中で話題になっていました。

2階には開発スタッフからのメッセージも

他にも、今回初公開となるラフスケッチや設定資料、イラストなども展示。料理を注文してから待っている間も飽きない工夫が凝らしてあります。こちらも撮影は自由でファンの皆さんもたくさん撮影されていました。

今回のメニューはゲームの中で登場する食事を再現したものとなっています。
種類も豊富なので、皆さんどれにするか、迷いながら注文していました。開催期間の前半と後半で用意されているメニューも違うので、複数回来店しても違うメニューが楽しめる工夫も。

※メニュー表は期間延長前のものを使用しております

ドリンクはそれぞれのキャラクターをイメージして作られています。ノンアルコールなので未成年の皆さんも楽しめます。また、このドリンクにはキャラクターが描かれたコースターもついてきます。

そして、今回のコラボカフェ限定アイテムの缶バッジも販売されていました。
どのキャラクターが手に入るかはお楽しみです。

ゲームのスタッフも初日のオープン時には来店し、
「ゲームの世界観を崩さずに、現実の食品で料理を再現できることと、登場する料理がゲームの各時代から均等にセレクトしました。想像していたゲームの中の料理の味になっていると思います。」とコメントしました。
また今回、コラボカフェを企画した経緯については、
「アナデンはシングルプレイのゲームなので、このコラボカフェをきっかけに他のユーザーさんと交流を深めてもらいたいと思いました。昔、小学生の時に学校でゲームの話をしたような、そういうきっかけづくり、場所の提供ができれば。」と話しました。

今回、初日に取材を行いましたが、オープン前からお客さまの列が並んでいて、皆さん、アナザーエデンのファンとして今回のカフェを楽しみにしてくださっていたようです。
店内では和気藹々とストーリーやキャラクターの話、これから公開されるシナリオなどについて話しが盛り上がっていました。

今回、このコラボカフェを企画したマーケティングの担当者は
「今回のコラボカフェでアナデンファンの皆さんに、見て、食べて、楽しんで頂ける場を実現できて良かったです。アナデンの1つの思い出になっていれば嬉しいです。これからもアナデンの世界を現実でも楽しんでもらえるよう頑張っていきます。」とコメントしました。

WFSでは、さまざまなタイトルをリリースしていますが、これからもファンの皆さんにより楽しんでもらえるようなイベントや運営を企画しておりますので、楽しみにしていただけたらと思います。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事