会社のこと

400人が参加する年に一度の大イベント「グリーファミリーデー2017」の様子をフォトレポート!

こんにちは、広報の石川です。
8月10日に開催した、グリーファミリーデーの様子をフォトレポートします。

グリーの社員を支えてくださる家族の方々にもグリーや共に働く仲間を知ってもらえるよう、毎年開催している「グリーファミリーデー」。4回目となる今年は、午前午後の二部制で、400人弱の社員および家族が参加しました。お子さまだけでなく、親御さんにも多くご参加いただきました!中には、3世代(親、本人、子ども)で参加した家族もいらっしゃいました。
今年は、子どもだけでなく大人の方にも楽しみながらグリーのことをより深く知ってもらえるよう、7つの企画を用意しました。その一部を紹介します。

写真映えしそうなハートの風船でお出迎え

職場見学の記念に。グリーロゴのフォトブース

撮影した画像がすぐに缶バッジになるというおまけ付きのフォトブース。人気コーナーで、時間によっては行列も。

タイミングが合えばクリノッペとのツーショットも!
缶バッジは予想以上に大きくて、写真立てのようにも飾れるそう!

釣り★スタを再現?サメつりコーナー

今年10周年を迎えた、グリーを代表するゲームに「釣り★スタ」があります。お子さまにも「釣り」を楽しんでもらおうと、おもちゃのサメなどが釣れる、サメつりコーナーを設けました。

欲しいおもちゃを狙って「釣り」体験

LIMIAのハンドメイド体験!オリジナルトートバッグづくり

グリーグループのリミアが運営する「LIMIA」は、住まい・暮らしのメディアで、DIYやハンドメイドに関する情報なども発信しています。そこで、グリーグループのサービスを知ってもらいたい意味も込め、LIMIAスタッフによる、ステンシルワークショップコーナーを設けました。
オリジナルのトートバッグやエプロンを、20分ほどで作れるプログラム。お子さまの名前をデザインしたり、親子で楽しんでいただけました。

事前予約でほぼ満席になる盛況ぶり
家族みんなで楽しめました
自分で作ったオリジナルバッグを早速使っているお子さまも!

ミニ四駆で部活動を体験!

先日、広報マネージャーの入山がブログでも紹介しましたが、グリー社員は遊びも仕事も真面目です!
真面目に楽しむ部活「ミニ四駆部」が、社内に再びミニ四駆コースを作っちゃいました!

巨大コースが再度出現
子どもたちも真剣

スタンプラリーでオフィス見学

当日は、社員とともに自由に社内を見学ができるようにしました。スタンプラリーをしながら、社内もまわります。
オフィスの雰囲気や、一緒に働くメンバーを感じていただけたのではないでしょうか。迎える社員にとっても、ご家族の顔が見えるのは嬉しいことでした!

スタンプラリーの一つ目はお客様用会議室
執務室エリアでチームメイトとの交流
GREEロゴの前で記念撮影する方も

リフレッシュルームには軽食をご用意。おしゃれなわっぱのお弁当箱に自分で詰めるスタイルです。社員の家族同士で交流したり、ピクニックのように楽しまれるご家族もいらっしゃいました。

ビュッフェスタイルでお弁当づくり

ほかにも、大人向けにはVR体験コーナーをご用意するなど、「グリーらしさ」を体験していただけるイベントでした。

日ごろの感謝の気持ちを込めて…

最後は、代表の田中からご挨拶。「このイベントは、ご家族の方々にグリーを知ってもらうとともに、日ごろの感謝を伝えたいと考えて実施しています。引き続き、応援をお願いします。」
社員からは、それぞれご家族にサンキューレターをご用意。普段言葉では伝えられない思いを書くことができたのか、皆さん恥ずかしそうに渡している姿が印象的でした。

田中から参加いただいたご家族の皆様へ挨拶
最後は田中と役員がお見送り

運営責任者を務めた人事の斧より一言

斧 1日の大半を過ごす「会社」のことを、大切なご家族に知ってもらうことで、ご家族の間で価値観が共有できたり、さらに関係が深まったりしたらいいな、と思い、今回は企画しました!
私自身、父親の会社を訪問したことが自分のキャリアの原点です。末永く、社員の皆さんとご家族の記憶に残るイベントであってほしいと思います。

普段、難しい話をしている社員がベビーカーを押していたり、仕事中とはまた違う、仲間の顔を見れた気がします。逆に、ご家族の方にとっては、家では見せない仕事の顔を見ていただくことができたのではないでしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事