事業のこと

保育士の新しい働き方 〜 「スマートシッター」をご紹介します〜

こんにちは。広報の高橋です。グリー歴6年目にして広報に異動しました。新米広報ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今回は広報ブログ初登場、グリーグループのサービス「スマートシッター」をご紹介します。

「スマートシッター」とは

「スマートシッター」は2014年にスタート、保育の資格や経験を持つシッターと保育を必要とする利用者をインターネットでつなげるサービスです。シッターは自分の時間に合わせて仕事をすることができ、利用者はシッターのプロフィールや他利用者からのレビューを見てシッターを選ぶことができます。

保育士の新しい働き方

現在「スマートシッター」では、保育スキルや経験豊かなシッターの方が多数活躍しています。「スマートシッター」を本業にしている方、保育園とダブルワークしている方、自分の子育てと並行して働いている方など、働き方はさまざま。働く時期や時間を自分でコントロールできる「スマートシッター」だからこそ、多様な働き方から選べるのですね!

実際、「スマートシッター」に登録しているシッターの方々からは、「自分で時間を選んで働けるのが嬉しい」というコメントをたくさんいただいています。「お子さまひとりひとりとしっかり向き合える」「利用者からのフィードバックがやる気につながる」というコメントもいただいています。時間を選んで働けること以外にも、「スマートシッター」ならではの良さがある、ということでシッターの方には好評をいただいているようです。

先日は保育士資格を持ちながら「スマートシッター」に登録して働くシッターの方のライフスタイルがテレビで紹介されました。待遇の低さが取り沙汰される保育士ですが、働き方を工夫することで保育のプロフェッショナルとして稼ぐことも十分に可能です。「スマートシッター」を通じた自由で柔軟な働き方にぜひご注目ください。

保育のプロフェッショナルの生の声

写真は今年2月に開かれた「スマートシッター」のお茶会の模様。シッターの方への情報共有やシッター同士の交流を目的とし、定期的に開いています。分からないことを相談したり、保育スキルの情報交換をしたり、保育のプロフェッショナルとして利用者・お子さまと向き合う者同士、話が尽きない様子。お茶会の終了時間をオーバーするほど、大いに盛り上がっていました。

お話を伺ったシッターの方から、「お子さまによって月齢によって、シッターは柔軟な対応が求められます。「スマートシッター」では、利用者の育児パートナーという位置づけで、お子さまひとりひとりの成長に従って、保育のプロフェッショナルの観点から都度ご提案をしていきたいです」というコメントをいただきました。

手書きのメッセージでお出迎え
お茶とお菓子でなごやかな雰囲気

これからも「スマートシッター」を通じて、保育にまつわるお話を少しずつ発信していきますので、どうぞお付き合いください。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事