グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年8月4日に、六本木ヒルズウェストウォーク2F南側吹抜で、「ゲームで遊んで楽しく学ぼう!『インターネットルールとプログラミング』」と題したワークショプを実施しました。

このワークショップは六本木ヒルズ主催の「KIDS' WORKSHOP 2013」の一環として設けられたもので、12名のグリー社員が参加しました。インターネットルールの啓発アプリ「みんなで学ぼう!インターネットルール」とプログラミングを体験できるアプリ「ポイポイプログラミング」を用いて、来場したお子さまにゲームを通じて学んでいただきました。啓発アプリでは、「電車の中では携帯電話で話さない」や「インターネットで出会った知らない人には会わない」など、いくつかのクイズが出題され、社員と活発にコミュニーケーションをとりながら真剣に取り組んでいただきました。

「ポイポイプログラミング」は、楽しみながら気軽に体験できる機会を作ることによって、プログラミングに興味を持ち、学ぶきっかけになればという想いから社員の有志が作成したアプリです。ゲームの中のキャラクターをゴールまでたどり着かせるために、試行錯誤しながら何度も挑戦し、自分の指示通りにキャラクターが動くと、目をキラキラさせながら楽しむ姿が印象的でした。1日で208名のお子さまが来場し、あちらこちらで元気な声や笑い声が響く、楽しい学びの時間となりました。

グリーは今後も、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の社会的な責務として、こうしたイベントへの参画を通じて、今後も、お客さまだけでなく、広く子どもたちや保護者の皆さまへのインターネットに関する啓発を積極的に推進していきます。

GREE CSR News 〜ゲームで学ぶプログラミング〜

GREE CSR News 〜ゲームで学ぶプログラミング〜