グリー株式会社(以下「グリー」)が、2013年5月9日、北海道札幌市の北海道札幌国際情報高等学校で啓発活動を行いました。

今年2月に続き二度目の訪問となった今回は、経営基盤本部の小木曽が、生徒の皆さんと保護者の方々、それぞれを対象とした講演を行いました。午前中は約640名の生徒の皆さんに向けて、ネットでの不用意な発言、振る舞いがその後の人生に大きな影響を及ぼす可能性があることを、具体的な事例を交えて話しました。講演終了後の質疑応答では生徒の皆さんから多くの質問をいただき、当事者として問題意識を持って下さったことが感じられました。午後は集まって下さった約80名の保護者の方々へ向けて、生徒の皆さんを対象とした講演内容を報告したうえで、インターネットを利用する子供をもつ保護者として気をつけるべき点などについて、講演を行いました。インターネットは便利で生活にもはや不可欠なツールですが、使い方を誤ることで、就職や結婚などにも影響する可能性もあるという話に、どの保護者の方も真剣に耳を傾けて下さっていました。

グリーはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の義務として、業界他社や教育機関と協力しながら、これまでも安心、安全なケータイやインターネットの利用に関する啓発活動を実施してきました。今後も、インターネットでの健全なコミュニケーションを維持、発展させるために、ネットリテラシーの向上を目指したオフラインでの啓発活動を積極的に行っていきます。

GREE CSR News 〜出張講演〜

  • GREE CSR News