グリー株式会社(以下「グリー」)は、2013年3月9日、10日に神奈川県の慶應義塾大学日吉キャンパスで開催された「ワークショップコレクション9」(主催:NPO法人CANVAS、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)に参加しました。

「ワークショップコレクション」は、新たな学びと創造の場として注目され、全国各地で開催されている子ども向けの「ワークショップ」を一同に集め、一般へ広く紹介する博覧会イベントです。今年も2日間で約10万人が会場を訪れ、大変盛況のうちに終わりました。グリーは、子どもたちにあんしん、あんぜんにインターネットを使ってもらうためのルールが学べる「みんなで学ぼう!遊ぼう!インターネット」と題したブースを出展しました。

この日は、グリーが新しく作成した、インターネットのルールを学ぶことができるクイズ形式のアプリを初めて披露しました。どうしたら興味をもって学んでもらえるか議論を重ねて作成したアプリに、子どもたちがどのように反応するのか少し不安もありましたが、「なにこれ、やりたい!」と言ってくれる子どもたちのたくさんの笑顔が、それを払拭してくれました。「電車の中では携帯電話で話しちゃだめ」や「インターネットで出会った知らない人には会わない」など、迷いなく質問に答える中、少し難しい質問に対しては、社員と活発にコミュニーケーションをとりながら、真剣に考えている姿がとても印象的でした。2日間で1,417人もの子どもたちにご参加いただき、あちらこちらで元気な声や笑い声が響く、楽しい学びの時間となりました。

グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供する事業者の社会的な義務として、これまでも業界他社や教育機関と協力しながら地域事業に参画してきました。今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、ネットリテラシーの向上を目指した活動を積極的に行っていきます。

GREE CSR News 〜ワークショップコレクション〜

  • GREE CSR News