宮城県仙台市で開催された「第12回仙台市PTAフェスティバル」にブースを出展しました

2015年11月8日、宮城県仙台市で開催された「第12回仙台市PTAフェスティバル」に、グリー株式会社(以下「グリー」)が安心ネットづくり促進協議会と共にブースを出展しました。仙台市PTAフェスティバルは、仙台市PTA協議会の主催で、さまざまな種類のフードコーナー「PTAキッチン」や、たくさんの子どもたちのパフォーマンスをステージで見ることができるイベントです。また、本フェスティバルには全国より多くのPTA協議会が出店協力をされています。

グリーは、今年も安心ネットづくり促進協議会を通して仙台市PTA協議会から出展許可を頂き、通信キャリアや他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業者と共に、4回目の参加となりました。
グリーのブースでは、iPadで遊べるアプリを複数ご用意し、子どもたちの年齢に合わせて楽しく情報モラルを学んでいただきました。小学校高学年生以上の皆さんには情報モラル啓発アプリ『魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator - ~君の選択でストーリーが変わる ストーリーから学ぶ情報モラル~』(たまボク)を体験いただきました。皆さん自身がゲームの主人公となり『たまボク』の世界観を楽しみながら、インターネットの適正な使い方について考えるきっかけとしていただきました。

グリーは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、情報モラルの向上を目指した活動を積極的に行い、ICT利用啓発につなげるための企業責任を果たしていきます。

安心ネットづくり促進協議会について

安心ネットづくり促進協議会は携帯電話およびインターネットの利用環境整備のために、総合的な取り組みを推進することにより、誰もが安心かつ安全に携帯電話及びインターネットを利用できる環境の構築を図る民間の取り組みとして、2009年2月27日に設立されました。グリーは正会員・幹事として参画しており、本活動を推進しております。
安心ネットづくり促進協議会公式ブログ

「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -」について

第12回 日本e-Learning大賞 ゲーミフィケーション部門賞を受賞しました。
情報モラル啓発アプリ「たまボク」のご案内